赤ちゃんのための葉酸サプリ特集 » 妊娠中だけじゃない!日頃から摂りたい葉酸の効果まとめ » 肩こりの改善

肩こりの改善

肩こりの対策方法や、葉酸を摂ることで期待できる効果を紹介しています。

肩こりとはどんな症状?

大人なら、誰しもが一度は悩まされる肩こり。原因は人によってもさまざまですが、長時間同じ姿勢でいたり、運動不足・疲労・加齢・冷えなどによっても起こります。

肩こりが慢性化すると、周辺の血流が悪くなって頭痛を引き起こすことも。一度凝り固まった筋肉は、マッサージなどでもなかなかほぐれないので、早いうちに解消しておきましょう。一日の疲れはその日に取るのが一番なように、肩こり対策も毎日のケアが大切です。

肩こり改善に葉酸がいいの?

肩こり改善に対する葉酸の主な効能として、以下が挙げられます。

肩こりの改善には、日頃から運動や姿勢に気をつける必要がありますが、食事面では葉酸をはじめとしたビタミンの摂取が効果的です。

肩こりの原因のひとつに、硬くなった筋肉やたまった乳酸の刺激で末しょう神経が傷ついている場合があります。葉酸は、この末しょう神経を修復させる働きを持っているのです。

さらに葉酸には、全身の血の巡りを良くする効果もあって、普段から摂取しておけば、肩こりや腰痛の予防につながります。

葉酸と一緒に摂っておきたい成分

ビタミンB1

疲労回復に欠かせない成分。豚肉・うなぎ・豆・玄米・チーズ・牛乳・緑黄色野菜などに多く含まれます。

ビタミン12

葉酸と同じく血液を作るのに必要な成分で、全身の血行を良くしたり、末しょう神経の修復を促す働きも持っています。動物性食品に多く含まれていて、魚類・貝類・レバー・卵・牛乳などから摂取できます。

ビタミンC

ストレスや疲労感の多いときに、積極的に摂りたい栄養素。レモン・キウイなどのフルーツに豊富。

葉酸の血流改善作用で全身の凝りを予防

葉酸には赤血球の働きを促し、貧血を予防したり、血液の流れを良くする働きがあります。肩こり・腰痛などの凝り固まった部位にも酸素や栄養が行き届くようになり、全身の凝り改善効果が期待できるのが、葉酸を摂取するメリットの一つ。体が凝りやすい方は、日頃から葉酸を摂って体の内側からも凝りを予防すると良いでしょう。

ベビ向け ママ向け 妊活中・妊娠中におすすめの人気葉酸サプリメント特集