赤ちゃんのための葉酸サプリ特集 » 妊娠中だけじゃない!日頃から摂りたい葉酸の効果まとめ » 脳梗塞の予防

脳梗塞の予防

脳梗塞の症状や原因、葉酸を摂ることでリスクが低下するのか、まとめています。

脳梗塞とはどんな症状?

脳梗塞は、脳の血管が詰まったり、血栓ができたりすることで発症する、死にもつながる可能性のある重度の症状です。脳梗塞になると、脳に酸素や栄養が行きわたらなくなることで脳の一部が壊死。運動麻痺・言語障害・認知症などを引き起こします。

日本人の死因で4位と言われる脳卒中のうち、60%が脳梗塞によって亡くなっています。原因は解明されていませんが、高血圧・動脈硬化・糖尿病・肥満・喫煙などの影響で発症するリスクが高まるので、当てはまる方は十分な注意が必要です。

脳梗塞改善に葉酸がいいの?

脳梗塞改善に対する葉酸の主な効能としては、以下が挙げられます。

脳の血管が詰まる脳梗塞の予防に欠かせないのが、血液をサラサラに保つこと。コレステロール値を下げる・血圧を下げる・血流を良くするなど、これらすべての働きをサポートしているのが葉酸です。

とくに脳梗塞の原因に多い動脈硬化、高血圧の予防に効果的。葉酸を適切な服用量で摂取することで、動脈硬化の原因物質であるホモシステイン濃度を、90%下げることが分かっています。

葉酸と一緒に摂っておきたい成分

ポリフェノール

動脈硬化を促進させ、活性酸素の発生を抑える栄養素。緑茶・トマト・ココア・大豆類などに豊富に含まれており、葉酸と一緒に毎日摂るとより効果的。

DHA・EPA

コレステロールや中性脂肪を減らして、動脈硬化を予防する優れた成分。青魚に多く含まれますが、充分な量を摂るのは難しいので、サプリやオイルから摂取するのが最適。

食物繊維

コレステロール値を下げる、腸内環境を整えて血液の状態を改善するといった作用があります。

葉酸で脳梗塞が緩和された事例

脳梗塞を引き起こす動脈硬化について、ホモシステイン値が高い男性に、葉酸・ビタミンB12・ビタミンB6を同時に与えたところ、ホモシステインの血中濃度が、-49.8%まで改善されたというデータがあります。

葉酸のみの投与でも結果は-41.7%と、ホモシステイン値の改善には断トツに効果があることが分かっています。アメリカでは、葉酸の優れた血液改善効果から、パンやパスタに葉酸を添加するよう義務づけられているほどです。

ベビ向け ママ向け 妊活中・妊娠中におすすめの人気葉酸サプリメント特集