赤ちゃんのための葉酸サプリ特集 » 妊活中・妊娠中に欠かせない葉酸サプリメント一覧

妊活中・妊娠中に欠かせない葉酸サプリメント一覧

葉酸サプリは非常にたくさんの種類があります。当然、その一つひとつにさまざまな特徴やこだわりがありますので、自ら選んで決めなければいけません。それでは、どういうところを見て選んだらいいのか?そもそも、葉酸にはどのようなタイプがあるのか?
実は葉酸サプリには2つのタイプがありますので、ここでご紹介したいと思います。自分に合ったサプリメントを選ぶことが大切ですので、ぜひ覚えておいてください。

どんなタイプの葉酸サプリがあるの?

おなかの赤ちゃんにしっかり届ける
ために作られた安全なサプリ

無添加にこだわっているものなど、成分や製造に徹底したこだわりを持っているサプリです。もちろん葉酸の種類や量にもこだわり、葉酸がママの体の中でしっかり働くようサポート成分もしっかりと配合しているものになります。赤ちゃんに必要な成分を届けることが目的ですので、おなかの子のためにサプリを飲みたいと思っている方にピッタリです。

おなかの赤ちゃんのために
作られた葉酸サプリ

ジュンビー葉酸サプリ

ジュンビー葉酸サプリイメージ

引用元:ジュンビー葉酸サプリ公式HP
http://junbie-yousan.jp/

1,980円/120粒(30日分)

ベビーにおすすめの理由

●「乳酸菌K-1配合」でおなかの環境を整えて吸収力UP!
赤ちゃんに葉酸をしっかり届けるためには、ママのおなかの環境を整えることが重要です。ジュンビー葉酸サプリには、日本人女性と相性の良いお米由来の乳酸菌を配合。おなかの環境が整えば葉酸を摂り入れる力もアップし、より高い効果が望めます。

●天然葉酸よりも吸収しやすい「モノグルタミン酸型」葉酸を配合
ジュンビー葉酸サプリは天然葉酸よりも吸収されやすく、厚生労働省からも推奨されているタイプの「モノグルタミン酸型」葉酸を1日分あたり400μg配合。体内での吸収力を高めるために加工されており、摂取したうちの85%が栄養として摂り込まれます。

●「ママ活」サポート専門会社が作っているので安心・安全
ママや赤ちゃんの安心のために、香料や着色料などは無添加。加えて医薬品レベルの製造・品質管理ができるGMP認定を受けている工場で作られているので安心。さらに、妊活・出産・育児経験のある人が中心となって開発しているので、本当にママや赤ちゃんに必要な成分しか入っていません。

公式HPでさらにチェック

ママへの美容効果を
考えたサプリ

ママになると、体に大きな変化が起こります。体型が崩れたり、シミが増えたり、肌が荒れたり。仕方ないことだと思っていても、大きなストレスになることもありますし、悩む方もいるでしょう。そんなとき、葉酸と一緒に美容成分が配合されたサプリを摂取するのはいかがでしょう。妊娠中でもキレイを磨きたいなら葉酸摂取のときでもキレイを意識しましょう。

ママに嬉しい美容成分を
配合した葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

BELTA葉酸サプリイメージ

引用元:ベルタ葉酸サプリ公式HP
http://belta-shop.jp/user_data/folate.php

5,980円/120粒(30日分)

ママにおすすめの理由

●キレイを意識するママに嬉しい天然型酵母葉酸配合
美意識の高い女性のための天然型酵母葉酸を1日分あたり400μg配合しています。天然モノにこだわる、ママになってもキレイを目指したい、という女性におすすめ。1日4粒飲むだけで十分な葉酸を摂取することができます。

●GMP認定工場で製造しているから安心
医薬品を製造する工場と同レベルの厳しい製造・品質管理を徹底している工場で作られており、原材料を搬入する段階から出荷前まで、実に18項目以上の検査を受けた商品だけが、手元に届くように管理されています。

●美容成分にもこだわったサプリ
葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミン・ミネラルだけでなく、数多くの野菜が配合されていることで栄養バランスが良くなっています。さらに、ヒアルロン酸・ツバメの巣・プラセンタ・コラーゲン・珊瑚カルシウム・黒酢もろみなどの美容成分も配合されています。

公式HPでさらにチェック

topics

失敗しない
葉酸サプリメントの選び方

何かを選ぶ際、ネットなどの情報を過剰に信じ込んでしまうことってありますよね。例えば、「天然のものは安全で、合成のものは危険」など。「無添加」と言われれば、安心してしまう人も多いかと思います。しかし、中には嘘の情報や、大袈裟なものもあります。

葉酸を選ぶ際は、最低限どこに気を付けるべきか、何を確認すべきか、是非知っておいてください。

妊婦イメージ

モノグルタミン酸型葉酸であること

葉酸には食事から摂取できる天然のものと、サプリで摂取できる合成の葉酸があります。厚生労働省に推奨されているのは「合成葉酸」です。なぜなら、合成葉酸の方が、天然葉酸に比べて安定して吸収率が高いからです。
また、天然の葉酸には現時点ではおなかの赤ちゃんへの有用性、特に奇形のリスクを下げることは証明されていませんし、天然のものは有害物質や不純物、アレルギーなどの心配もありますので、合成葉酸のサプリであることが重要なのです。

1回の摂取で400µg以上の葉酸が摂れること

妊娠中において葉酸は非常に重要な役割を果たしており、もし不足すると胎児の奇形や先天性障害のリスクが上がると言われています。そのため、サプリで葉酸を摂取することが推奨されているわけですが、厚生労働省はモノグルタミン酸型葉酸を1日に400μg以上摂取することを勧めています。
特に、妊娠計画中(妊娠1ヵ月以上前)~妊娠3ヵ月は胎児の重要な器官が一気に作られる時期のため、400μg以上の摂取は欠かせません。ただし、1日に1000μgは超えないようにしましょう。

葉酸の吸収を助ける成分が入っていること

胎児には葉酸が良いと、単体で摂取している方も少なくないかもしれません。しかし、どの栄養素もそうですが、体内で単体で働くものは少なく、ほとんどが他の栄養素と助け合いながら働きます。
葉酸も同じで、「ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC」が葉酸の働きを助けてくれる、活性化させてくれるなど、欠かせない役割を果たします。また、吸収の良さを求めるのであれば、「乳酸菌」も欠かせません。
サプリを選ぶ際はこれらの栄養素が含まれているか確認しましょう。

赤ちゃんに葉酸をしっかり届けることがママの役目

葉酸を摂る目的は、赤ちゃんに奇形や先天性障害が起こるリスクを下げてあげることです。そのため、ただ飲んでいるだけでは駄目なのです。きちんと赤ちゃんに届き、活用されなければいけません。そのためには、葉酸の種類や量、一緒に摂取すべき栄養素を知り、安全で安心できる葉酸サプリを摂取する必要があるのです。
安全性の高いサプリを選ぶには、作っている工場はGMP準拠かどうか、危険な添加物などが配合されていないか、信頼できる企業か、価格は妥当かなどを一つひとつ確認する必要があります。とても面倒な作業ですが、赤ちゃんを守るためには欠かせません。他ページでおすすめのサプリを具体的な理由とともにご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

人気の葉酸サプリ一覧

 

ベビ向け ママ向け 妊活中・妊娠中におすすめの人気葉酸サプリメント特集