赤ちゃんのための葉酸サプリ特集 » 葉酸とは一体どんなもの? » 妊娠中の葉酸の恩恵とは? » ダウン症のリスク低下

ダウン症のリスク低下

葉酸による子供のダウン症リスク軽減効果について、解説しています。

ダウン症のリスクを減らすために摂取したいのが葉酸!

もし産まれてきた子供がダウン症だったら…ママとしては、事前に防げることはできるだけしておきたいものですね。

実は、子供のダウン症リスク低下には、葉酸を摂取することが効果的と言われています。海外では、妊娠前から葉酸を充分に摂取することで、ダウン症になるリスクが70%軽減したというデータもあるほどです。

そもそも子供がダウン症になる原因は?

ダウン症とは、神経の発達が遅れてしまったり、特有の顔立ちになって奇形がおきる乳児の病気のこと。これらの症状は、卵子や精子がつくられる過程で、21番目の染色体に異常が出ることで起こります。つまり、赤ちゃんがお母さんのお腹に宿る以前から、ダウン症の原因は潜んでいるのです。

最近は、テレビドラマなどでもダウン症の子供の話が取り上げられていたり、年々ダウン症の出生率が増えていることが問題視されています。

母親の年代別・ダウン症の発症率
20代 0.1%
35歳以降 0.3%
40歳以降 1%

とくに高齢出産では、卵子の染色体異常が起こりやすく、20代と比べるとダウン症のリスクは3~10倍ほども上昇しています。30代以降のママさんは、妊娠前からとくに栄養面には気を付けたいところです。

葉酸によるダウン症のリスク軽減効果

妊娠初期に正確なDNAを作る

葉酸は、別名「造血ビタミン」とも言われていて、ビタミンB12と一緒に新しい血液を作り出します。妊娠初期に摂れば、卵子の細胞分裂を促進したり、胎児の正確なDNAをつくる重要な働きもしてくれます。DNA異常によるダウン症の防止には、まさに最適な栄養素なのです。

卵子の老化を食い止める

ダウン症のリスクを高める原因のひとつが、高齢出産。葉酸の継続的な摂取は、卵子の老化防止にも効果的です。いざ赤ちゃんができたときも、染色体異常のない健康な卵子を保てます。

健康な精子を作る

ママのみならず、妊活中のパパも摂取しておきたいのが葉酸です。ダウン症の防止には、健康的な精子も必要不可欠。葉酸には精子の染色体を正常に保つ働きがあるので、最低でも妊活の3ヶ月以上前から摂取しておくのがおすすめです。

このようにママやパパがちょっと心がけるだけで、可愛い我が子のダウン症のリスクをぐんと軽減できるかもしれません。

ダウン症を100%防ぐことは難しい

どんな病気でもそうですが、しっかり栄養を摂って気をつけていても、100%予防することは難しいですよね。

ダウン症も、葉酸を摂取していれば必ず予防できるというものではありません。

ダウン症になる原因の多くは、卵子や精子の分裂異常のほか、受精時に偶然起こる異常もあるため、もともとの染色体に異常がない場合もあります。

確かに高齢出産になるとその確率は高くなりますが、若いころの出産でも起こり得ることです。どれだけ万全に注意していても防げないことであるといえます。

葉酸を摂取することは、そのリスクを少しでも減らすことにつながるのです。

神経管閉鎖障害とダウン症の関係

神経管閉鎖障害とは、神経管の一部が塞がっていて、脳や脊髄が正しく成長できない症状のことをいいます。神経管閉鎖障害児を出産した経験のある母親は、ダウン症の胎児を妊娠する可能性が高くなることを示す論文があります。

そして、神経管閉鎖障害の予防には葉酸の摂取が効果的であることがわかっており、厚生労働省でも妊娠中の女性や妊娠を計画している女性に葉酸を摂取することを推奨しています。

今のところ、神経管閉鎖障害とダウン症の関係を明らかにする研究結果は出ていません。ですが、神経管閉鎖障害を予防する効果のある葉酸を摂取することで、ダウン症の予防にもつながる可能性は高いといえるでしょう。

参照:『日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要』 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

夫婦で葉酸サプリを摂取しよう

赤ちゃんは女性のおなかの中で育つため、なにか異常があると妊婦さんは自分を責めてしまいがちです。

しかし、神経管閉鎖障害やダウン症などは、卵子と精子どちらも原因になることが考えられます。妊活中のご夫婦にはお2人で一緒に葉酸サプリを飲むことをおすすめします。

葉酸サプリは女性ホルモンのバランスを整えたり、造血作用で貧血を防ぐ効果のあることから女性向けのサプリと思われがちですが、男性にもうれしい効果がたくさんあります。

たとえば、髪の毛を若々しく保つ育毛効果や、前立腺がんの予防など男性特有の悩みにも効果的なのです。

赤ちゃんを元気に育てるためにも、夫婦で一緒に飲める葉酸サプリを探してみてください。

特に、男性は精子が作られるまでは時間がかかりますので、妊活を始める前から葉酸サプリを摂取するとさらに効果が高まります。

葉酸サプリの比較はこちら

ベビ向け ママ向け 妊活中・妊娠中におすすめの人気葉酸サプリメント特集